2024年7月12日金曜日

カレンダー写真もう送りましたか〜?お早めにね!

 2025年 ARChカレンダー写真募集中〜 

すっかりオサボリしてしまいました。
既に応募されてる方が多いと思います。
締め切りは 7月29日(月)なので、お早めに!
(枠がいっぱいになったら期日前締め切り)




2024年2月15日木曜日

ヒトタラシ犬猫里親会 その2

チャーミングなヒトタラシ犬達の里親会メンバー

 ツルントさん部ちわわ
落ち着きはらってた
ドゥカティ氏
ポカポカで抱っこでとろ〜んとしてたね


モネちゃん
大きなお目目のペコリーヌ

こつぶちゃん
会場ではちーんとしてて ぴっこみ思案してるけど
家(ナワバリ内)ではけっこう女帝だったり..
 らしい(笑)

とにかく小さくて華奢な こちゅぶちゃん
2キロ台のモネちゃんがデカチワワに見えるもの

会場ではお子様にも可愛がっていただいて、よかったね!


でも、家族に迎える場合
この小さなサイズの犬と幼いお子様が
共に安全に楽しく暮らすのは難しいなあと思います。
常に「そんな事しちゃダメ」
「危ない!」と、
ヒトにも犬にも制限ばかりせずに
楽しく暮らせる年齢や犬種をお勧めします。

この日、ちわちわにすっかり
タラシコマレタわたくし

このところ犬が足りなかった分を 
抱っこさせてもらって
しっかりフルチャージできました。
ありがとね、モネちゃん、こちゅぶ


さて、今回唯一参加だったヒトタラシ猫
ロシ部(ロシアンブルー)レイニー君
カッコイイなあ

ひとりっ子暮らしがお勧めみたいだから

ペット1匹なら可能の環境や、
猫と初めて暮らす方にもお勧めですね。

以上、参加ヒトタラシ犬猫でした。
ご来場いただいた皆様
ありがとうございました!

今回参加の子達の多くはシニア期に入ってるけれど
シニア保護犬との付き合いが多い私が思うのは
犬猫との暮らしの素晴らしさは
共に過ごした命の長さじゃはかれないって事。

たとえ数年、数ヶ月であっても、短くも濃い時間となり
その子との思い出は
宝物です。

どの子も「一生一緒だよ!」って
家族と巡り会えますように。










2024年2月12日月曜日

ヒトタラシ犬大集合 里親会 その1

 チリくん
その名の通りピリッとスパイス効かせてる系(笑)ヒトタラシ犬




ファービーくんも
不意うちピリッとスパイス系らしい 



文句なしヒトタラシ犬 
鼻ぺちゃ部から
うたちゃん

まんまるぅ〜

トリミングしたらシェリーメイ(自分、知らないけど)
に似てるミキちゃん



プロフィールもアップされ
里親会デビューだった
メニーちゃん(幸せたくさんに〜 の素敵な命名!)
(こまっちゃうなあ〜ってお顔時撮ってごめんね)


足長部 ヒトタラシ犬
ふくまるくん


愛想ヨシヨシ足長部
タビくん

おしゃま顔ね


だんとつ足長 
シナモン氏
うさぎフード被って頂きました〜

穏やかに暮らせるように!

その2に続く〜













すーぴーちゃんに会いたい!第93回里親会へGO

 すーぴーちゃんに会いたくて、昼からでしたが里親会場

すっかりゴージャスポメ男子になってびっくり!
益々可愛いです。

私のことは覚えてない様子ですが、
人懐っこい子なので手をナメナメしてくれたり
ああ可愛い。

仮母rorieさん
不在になると挙動不審になったり鼻泣きしてたようです。
抱っこをせがんでた。ほんと、甘えん坊なんですよ。


「すーぴーちゃん、うちにおいで!」
ってご家族と巡り会えますように!
すーぴーちゃんのプロフはこちらです。


会いたいもうひとり。。。
そう四つ葉ちゃん。

あたしのこと 
呼んだ?
はあ〜 かわいいい
いつもインスタ見つめため息ついてます

なーんだオヤツ無しか。。。
シニアだけど開催時間中ずっと、オヤツジプシー娘してました。

いやぁ、誰が言ったか「ヒトタラシ犬」
大集合だった会場の様子は続く〜






2024年1月24日水曜日

どーんと幸せ報告1、14年前お届け杏樹ちゃん〜ドンちゃん

幸せ報告Part1。

●杏樹ちゃん
2009年12月1日千葉支所出身 (←あんなさんブログから)
コーギーmix仔犬14頭収容だった。
推定2ヶ月(最初で最後の仔犬預かり)体重2kgお痩せ姫。
だってね、お腹が虫かごだったのよ(オチリからすんごい魔物が〜
何をしても可愛い子犬の杏樹 にメロメロだったなあ。
後にも先にも仔犬預かりは杏樹ちゃんだけ。
(仔犬からの愛犬飼養は過去5頭あり)

子犬の可愛いさを一日も早くお届けしたくて3週間で1.4kg増の杏樹を
12月23日お届け。 1月6日正式譲渡。
それから毎年お便り頂いていて、推定14歳2023年クリスマス幸せお便りから。

目も見えにくい感じでお耳も遠くなってる感増の気がします。
(杏樹ちゃんはアジソン病で一時足腰立てない時期ありましたが
現在は食事もできて、ひとり歩きもできています)

K様の看護のおかげで疾患と付き合いつつ穏やかな暮らし。
お便り有難うございます!


 ●四朗丸くん(仮名ドンちゃん)
2013年9月13日 東葛支所出身←(小梅さんブログから)
推定2歳(もう少し上の気がした)3.6kgで、事故にあって収容との情報でした。
超慎重派(ビビりん坊とも言う)若者らしくなかったね。

体重4.1kg、毛並みもゴージャスになって2014年6月15日正式譲渡

先住インコのコハクさんは毎日四朗丸くんのところへ行って
ペチャクチャ喋って、会話しているつもりのようです。って(笑)
それからも毎年お便り頂いていました。

あれから10年、推定13歳

「四郎丸は心臓の薬を飲みながらも元気に過ごしています.
今年も四郎丸の体に気を付けながら楽しく過ごしていこうと思います」
と賀状頂きました。
T様、幸せお便り有難うございます!!

寒さ厳しくなってきてますが
幸せ報告にはいつもほっこりさせて頂いてます。
有難うございます!













2024年1月20日土曜日

93回里親会のお知らせです!

 2月11日(日)
会場は松戸のトリミングサロンアラモードさんです。

晴れたらいいなあ



2024年1月7日日曜日

新年のご挨拶

 

今年も保護どうぶつと家族との橋渡し活動続ける
アーチを宜しくお願い致します。

新年のご挨拶をはばかられるほどの、つらい災いが続きました。
震災被害に遭われた方々お見舞い申し上げます。
一日も早く救助・救援の手が届きますようにお祈りしています。

災害や事故のたび、どうぶつたちの事も気がかりですよね。
震災の方は既に救援に向かわれてる報告もあがってきてます。

その中で「そんなあ。。。」だった
Maki Tanaka(うさ)さんのfacebook投稿

facebookを見れない方の為に、以下投稿文コピペしました。
【行方不明の猫の捜索活動】
町野町を出たあと、輪島市河井町に向かいました。
河井町は、地震や火事で猫が脱走し、探している飼い主さんからの捜索依頼がたくさんありました。
河井町に着いたら、連絡をいただいた飼い主さんたちと偶然お会いしました。
火災により家が全焼し、猫がいなくなってしまったそうです。
一面焼け野原になってしまった場所からその周りを、飼い主さんと一緒に歩いて回りました。
熊本地震の時、地震があってから約1ヵ月近くは、猫たちはほとんど姿を見せませんでした。
今回も、同じかもしれません。
夜に、捕獲機を2つかけにいきました。
飼い主さんたちは、毎日毎日、必死になって探されています。
猫たちが見つかるまで、私はこれからも、全面的に協力したいと思います。

そして…一つ、とても悲しいことがありました。
火災で全焼したお家に残された猫ちゃんたちを探している時、半壊したお家の玄関に、猫がいました。
とても具合が悪そうだったので、心配になり、保護したほうがいいか考えていた時、その家の中から年配の夫婦が出てきました。
猫は、ここの家の子でした。
私の姿を見てこう言われました。
「もうこの家には住む事ができないから、持てるだけの荷物を持って出て行くところだ。
猫は連れていけないから、ここに置いていく。しょうがない。」
私はその言葉にびっくりしました。そして、置いていくなら、私がこの子を連れて行ってもいいですか?と聞きました。
「ほしいならどうぞ。この猫は14歳で、癌がある。今具合も悪いし、もうそんなに長くないよ。そんなのでもいいの?」
この言葉に、怒りと強い悲しみが一緒溢れてきました。
猫は、飼い主の言葉を聞いていました。自分を残して去っていく姿も見ていました。
私は猫に、「がんばろね、一緒に千葉に連れていくね、」と言ったのに、数時間後、猫は静かに亡くなりました。

この子の命が、絶望で終わってしまった事が、本当に悲しいです。
生きている間に、何が起きるかは誰も予想などできません。
それでも、命を迎えた以上は、こんな冷たく悲しい最後だけにはしないでほしいです。
動物たちは、信頼している飼い主の心を見ています。

#輪島市
#河井町
#能登半島地震
#ペット捜索
#ペットは家族








2023年11月23日木曜日

幸せ卒犬に会いたい!2023卒オフ・ファミリー交流会

 20日間もぼやぼやしてしまいました(汗
11/3今年も晴天のなか、盛会でしたね!
幸せな卒犬たちとご家族皆様の笑顔が
会場いっぱいで良い集いでした。

仙台から参加の瑠羽くんを久々抱っこさせて頂きました。
幸せ〜 

昨年永眠された先住犬の陽菜ちゃんに似た
陽菜子ちゃんも一緒に来てくれました。可愛い。


待て待て選手権。

今年、瑠羽くんは早々に戦線離脱でした(笑
陽菜子ちゃんは2位だったよね。

瑠羽くん、元気でいてね!



そして2回目の参加となったすずちゃん(仮名かえでちゃん)
なんと おとーさんに抱っこで登場。
「1年かかってやっとこんな感じになりました!」

と、じっくり心開くのを待って頂いてありがたいですね。

「このカメラのヒト誰だっけ?」ってお顔のすずちゃん。

バッグに収まりぴっこみ思案のすずちゃん
(グーグルフォトから頂きました)

集合写真から。。。

アップにしたら瑠羽くん、眼があるみたいで。。
不思議写真となりました。

すずちゃんは最後列だったので
おかーさんが「撮りますよ〜」の合図に
何度も抱き上げて下さってました。

来年も笑顔で再会しましょうね!!


お土産(有難うございました)と、ビンゴ商品(Tシャツ)

瑠羽くん家、すずちゃん家からご寄付も頂き有難うございました。

参加いただいた皆様、有難うございました。
来年も笑顔で皆様と再会できることを
楽しみにしています!


2023年10月8日日曜日

すーぴーちゃんに会いたい!第91回里親会へ

 すーぴーちゃんに会いたくて
行って来ました市川SEN VILLAGE里親会会場へ。
預かりrorieさんに抱っこのすーぴーちゃん❤️可愛い

やんちゃ顔のすーぴーちゃん
「うちにおいで!」ってお声かかったかな?

同じお部屋にいた参加メンバーさんたち。
今日も預かりふろまーじゅさんとシックに秋色シンクロ
 みくりちゃん 


シナモンくん実際もっとふわふわで可愛いの
 上手く撮れてなくてごめんね!


逆光で尚更眼が毛色に埋もれちゃった
みんとくん


きゃつ 超可愛いちびたぬき❤️
もう大人気でしょう の
ポノくん


会えたら頭くしゅくしゅっとするんだあ。。。
と楽しみにしてたのよ(できなかったけど(笑)の
 モカちゃん

こんなに可愛いお顔なんだから
時折出ちゃう怒りんぼやめると応募殺到なんだよ の
チリくん


個人保護猫の歩歩くん まだ小ぶりな男子
なんとおもちゃ投げるととって来る遊びもするらしい。
甘ったれみたいだし
これからの季節もふもふぬっくりにぴったりだにゃん!


すーぴーくんとすんすんし合ってった
黒ポメのブルーノくん。
2011年5月正式譲渡のドレミちゃん
を思い出しちゃいました。

仮名ドレミちゃん、今はグレーヘアの美魔女
レミちゃん推定17歳
大阪で大切にして頂き、元気に暮らしています。

 
推定2歳だったポメラニア ん?(笑)


本日私は別用があったので開催前に会場出てしまいましたが
晴れのち薄曇りで、お出かけには最適の日曜日
きっと沢山の方がいらして下さったことと思います。
みんなに「ずっと一緒だよ」って家族との
ご縁が結ばれますように!

いつもアーチを応援頂き有難うございます。